日帰り手術なら、休日を利用してバレずにできるメリットが魅力的ですね。

日帰りプチ整形でかわいくなろう!

鏡を見つめる女性

人は見た目じゃないと言われていますが、やはり見た目は大切でしょう。
恋愛や仕事において見た目の良さは圧倒的に有利な状況を作り出してくれます。

 

嫉妬や過剰な期待をされることがあっても、その何十倍ものメリットが得られるのです。

 

大なり小なり、見た目にコンプレックスを持つ日本人は87%と言われています。
ほとんどの人が自分の容姿に満足感を得ておらず、不満を抱えながら生活しているのです。
そんな不満を解決するのが整形手術でしょう。
近年では皮膚を切らないプチ整形も人気で、若い人がファッション感覚で行うケースも増えています。

 

大手美容外科として知られている湘南美容クリニックでもプチ整形は多く取り扱われています。皆さんも一度はTVのコマーシャルで目にしたことがあるクリニックではないでしょうか?

 

このプチ整形ですが、実は日帰りで施術してもらうことが可能なのを知っているでしょうか?
日帰りで受けられるので入院費用がありませんし、長期間休めない人にもおすすめです。
最近流行りの日帰りプチ整形について紹介したいと思います。

 

 

そもそも日帰り手術とは?

美容整形のカウンセリング

普段あまり聞かない日帰り手術という単語ですが、実は昔からよくある選択肢の1つです。
プチ整形に限らず使われるもので、簡単な腰の手術や骨折の手術に始まり、イボの除去手術などは日帰り出来るのです。
このように簡単な手術であれば日帰りするのが一般的です。

 

ただし、昔は念のため数日の検査入院を推奨することも多かったのです。
医療技術が今ほど高度で無かったため、感染症や体調悪化に素早く対応出来るようにしていました。
しかし、時代は変わり現代では高いレベルの医術で検査入院する必要性は非常に下がっています。

 

つまり、簡単な手術や施術であれば入院は一切不要で日帰り出来てしまうのです。
これが日帰り手術と呼ばれるもので、プチ整形の多くもここの分類されています。

 

ちなみに注意したいのが、日帰り手術に条件を提示しているクリニックがあることです。
プチ整形ではほぼ問題ありませんが、たまに念のためのルールが提示される場合があります。
例えば、1人暮らしではないこと体調悪化時に病院へ来れる距離に住んでいること、などです。
面倒に感じる部分もありますが、万全を期すためなのでなるべく了承するようにしてください。

 

日帰り手術の流れ

 

 

入院費用が要らないメリット

日帰り手術のメリットは何と言っても入院費用の節約です。
病院の大きさにもよりますが、1日で1万から3万前後の費用が発生してしまいます。
個室の入院を希望すれば費用はさらに跳ね上がるでしょう。

 

お金に困っていないならともかく、少しでも節約したい人にとっては重要な要素です。
プチ整形は20代の利用多いため費用を抑えられる方が魅力的でしょう。

 

他にも、入院すると着替えの準備や日程の調整が必要になり大変です。
病室に空きが無ければ入院出来ず、仕事の休みと日程を合わせられない恐れすらあるのです。
ちょっとした食費や日用品を買ってしまえば出費はかさむばかりでしょう。
そうした浪費を回避出来る日帰り手術は、やはり金銭面のメリットが大きいと言えます。

 

 

長期間の休みが要らないメリット

きれいになりたいキャリアウーマン

日帰り手術のもう1つのメリットは、長期間休まずに済むことです。
学校に通っている、バイトをしている、会社に通っている、どんな状況にしても長期間の休みはなかなか得られません。
ずっと自宅に居る状態であればあまり気にしなくて良いですが、大半は何かしらの時間に縛られているでしょう。

 

特にバイトや仕事は自分の都合で長期間の休みを取るのは難しいです。
理由を聞かれて気まずいことにもなりかねないので、あまり良いとは言えません。

 

ですが、日帰り手術であれば1日で済むので、上記のようなデメリットは発生しないのです。
1日であれば風邪という理由で休んでしまうのも可能ですし、土日を利用すれば誰にも迷惑を掛けません。
改めて考えると日帰り手術で行えるプチ整形は、こっそり確実に美しくなれる手段なのです。
誰にも気付かれずコンプレックスを解消出来るのもメリットだと言えるでしょう。

 

プチ整形を考えている人は日帰り手術があることを知り、選択肢の1つとして考えてみてください。
たった1日でコンプレックスを解消出来るのはとてもすごいことです。
費用を抑えつつ長期間の休みが要らない日帰り手術のプチ整形は、多くの人を幸せにしてくれるでしょう。

 

手術を決意する前に、一度実際に手術を体験した方のレポートを参考にしてみてはいかがでしょうか?

日帰り手術体験者の感想